決意

政治を志したきっかけ・決意
●私にとって、政治は常に身近にありました。30年来市長をやっていた祖父からはいつも市政への熱い想いを聞いていました。大学時代は上智大学の猪口邦子ゼミで政治を学びました。卒論の「多様性のある社会が豊かになる」というテーマは今でも私の信条になっています。

●コロナ禍で女性や若年世代の自殺が急増しています。我慢だけを強いられて一番弱い人にしわ寄せがいく社会にだまっていられません。

●千代田区は皇居や官庁がある一方で古くから住む住民の多い区でもありますが、日テレ通りや外神田1丁目なと“従来型の大規模再開発”が進められようとしています。そこには生活している私たちの住環境の問題が置き去りにされています。更に住環境の悪化を招く開発に都政から歯止めをかけたいと考えています。

政治が変わればくらしも変わるはずです。都政をもっと私たちのくらしに引き寄せたいです。